1. トップページ
  2. いちごの丘とは
  3. いちご狩り園

いちご狩り園

「いちごの丘」は、2007年12月、愛知知多郡南知多町にオープンしたいちご狩り農園です。いちごの里の姉妹店となります。ケーキ屋さんも併設しており、新鮮ないちごのパフェやケーキ等をお召し上がりいただけます。

いちご狩りは、時間制限60分の予約制とさせていただいております。ご希望のお日にちがある場合は、どうぞお早めにご予約ください。
インターネットからと、お電話は9:00から16:00まで承っています。
営業時間は10:00〜16:00となっております。また定休日は、火・水曜日となっております。詳しくは予約カレンダーをご覧ください。

なお、園内へのお弁当等の持ち込みはご遠慮頂いております。ご理解とご協力お願いいたします。


大きくてあまい「章姫」


『章姫(あきひめ)』は『久能早生(くのうわせ)』と『女峰(にょほう)』を交配してできた品種です。久能早生の甘さと、女峰の赤みを合わせ持ったいちごなのです。
 この『章姫』は酸味が少なく甘みが強い味が特徴で、砂糖や練乳などを使わなくてもそのまま食べられる甘さなのです。そして、その大きさも『女峰』の約 1.5倍と、とても大粒です。円すい形の美しいスタイルと、豊かな甘さが、あなたの目と舌を楽しませます。


いちごでビタミンC補給!


いちごにはビタミンCがたっぷり。100g中には約80mgが含まれています。1日のビタミンC所要量は50?100mgなので、たった5?6粒食べれば1日に必要なビタミンをとることが出来ます。いちごは、同量のみかん(100g中35mg)やグレープフルーツ(100g中40mg)よりも多くビタミンCを含んでいるのです。

ちなみに、ビタミンCは水溶性ビタミンのため、多く採りすぎても必要な分だけをからだに採り入れて排出するため、過剰摂取の心配はありません。


美味しいいちごの選び方


光沢やヘタの張り

イチゴの赤さは品種によって差がありますが、注意して頂きたいのは赤みの濃さではなく、全体的に色の濃さが均一で表面に光沢があるものを選ぶのがおすすめです。さらにヘタが青々として張りがあるものがベストです。

採れたてが美味しい

イチゴは追熟が無いため、長く保ちません。美味しさの寿命が短いイチゴの最高に美味しい状態を味わうにはイチゴ狩りで採れたてを食べるのがお勧めです。

変わった形を見つけよう

イチゴというと逆三角形の形をイメージする方が多いと思いますが、必ずしも整った形のイチゴが美味しい訳ではありません。逆に変わった形をしているイチゴの方が甘みがあって美味しい場合があるのです。形に捕らわれず食べてみると予想外に甘くて美味しかったりします。

運営

いちごの丘は「農業生産法人 株式会社フラーゴラ(代表 石川雅巳)」が運営しております。